ルワンダ グリーンマウンテン 19/20


エリア 東部州ルワマガナ郡カレンゲ地区
標高 1,550-1,750m
生産者 グリーンマウンテンアラビカコーヒー
収穫時期 2019年3月~7月
加工方式 水洗式 (ウォッシュト)
品種 ブルボン
認証

Rwanda GMAC Coffee Picker

ルワンダのコーヒーは1904年にドイツの宣教師によってもたらされますが、植民地支配していたベルギー向けの低級なものが大部分でした。

ジエノサイド(1994年)後に国の復興とともに大きく発展をとげ、現在ではアフリカでもトップクラスのコーヒーを産み出す優良生産国となっています。

「千の丘の国」と呼ばれるルワンダの地形や気象条件が、良質のコーヒーにつながっていると言われています。

今回紹介するのはルワンダコーヒーのスタンダードとなっている「ブルボン種+水洗式(ウォッシュト)加工」のコーヒー豆です。

ルワンダ グリーンマウンテンアラビカコーヒー
グリーンマウンテンアラビカコーヒーは2012年に創業された新しい会社で、ニャブゴゴ地区1200名以上のコーヒー生産者と協力して質の高いコーヒーを作る努力を日々重ねています。