ラオス ジャイ ドライ 18/19

ラオスでのコーヒー収穫
エリア チャンパサック県ボラベン高原
標高 900-1,300m
生産者 ジャイ・コーヒー生産者協同組合
ジャイ(jhai) とは「心」の意味です。
クロップ 2018/2019
加工方式 乾式 (ナチュラル)
品種 カティモール
認証

ラオスではGDPの22%を農業が占め、その中でもコーヒーは輸出される農作物のトップです。

アジアの他国より生産量が特別に多いという事はありませんが、日本にとってはラオスから最も輸入しているのがコーヒーであり、日本のコーヒー輸入国としても堂々の第9位です。

ラオスでのコーヒー収穫
Coffee harvest in Laos Photo: Thomas Schoch CC BY-SA 3.0

それにも関わらず、国内でほとんど一般に知られていないのは、インスタントコーヒー等に使われるロブスタ種の輸入が大部分で、ラオスのコーヒーとして店頭に並ぶ機会が少ないためです。

そんな中、オルター・トレード・ジャパン(ATJ)では2004年からアラビカ種コーヒー豆の生産支援、輸入を続けています。

これまではアラビカの中でもティピカ種の水洗式コーヒー豆に限定されていましたが、近年は品種や加工方式の多様化に取り組まれています。

今回コバルトでは乾式加工のカティモール種を選び、焙煎&提供します。

ラオス コーヒー豆 ナチュラル乾燥工程
果肉がついたままのコーヒーチェリーを乾燥させるのが乾式(ナチュラル)です。

 

 

 

「DRコンゴ カバレ ドライ  18/19」最終焙煎

コーヒー豆「DRコンゴ カホンド 16/16」まもなく終了です。

コーヒー豆 「DRコンゴ カバレ ドライ  18/19」 は本日焙煎した分が無くなり次第、提供終了です。

コバルトでは新鮮なコーヒー豆だけを提供するため、焙煎から7日後までを提供期間としています。

完売しない場合も11月23日で終了となりますので、よろしくお願いします。

 

最終焙煎!
コバルトでは新鮮なコーヒー豆だけを提供するため、焙煎から7日後までを提供期間としています。

 

 

「インドネシア マンデリン コンコルディア 18/19」焙煎開始

コーヒー豆「インドネシア マンデリン コンコルディア 18/19」 を焙煎&提供開始しました。

焙煎度はフルシティロースト(FC)です。

ご購入量 価格(税抜)
100g 490円
200g 940円 (100gあたり470円)
500g 2,250円 (100gあたり450円)

昨年初めて取り扱って今年も入れてみましたが、品質アップしているように感じます。

ぜひ、お試しください。

インドネシア スマトラ島のトバ湖

 

コーヒー豆: インドネシア マンデリン コンコルディア 18/19

コーヒー豆 インドネシア マンデリン コンコルディア
エリア スマトラ島北部 リントンニフタ地区
標高 1,400m
生産者 小農家
収穫時期 2018年10月~2019年3月
加工方式 スマトラ式
品種 ティピカ, アテン, etc
認証

「マンデリン」とはそのまま特定のコーヒー生産地を表す名称ではなく、スマトラ島北部で生産されるアラビカコーヒーの総称です。そのため、マンデリンの生産地は広大なスマトラ島北部に広がり、小規模農家からの集約によるバラツキが発生し品質管理が難しくなっています。

スマトラ島 トバ湖

そんな中このコーヒー豆は、輸出業者、栽培エリア、加工方式、コレクター(各農家から加工途中のコーヒー豆を集める人)を限定してブレンドすることで、安定したロットを作っています。

インドネシア マンデリン スマトラタイガー ハンドピック作業

 

「インドネシア マンデリン ミトラ 18/19」最終焙煎

インドネシア スマトラ島のトバ湖

コーヒー豆 「インドネシア マンデリン ミトラ  18/19」 は本日焙煎した分が無くなり次第、提供終了です。

コバルトでは新鮮なコーヒー豆だけを提供するため、焙煎から7日後までを提供期間としています。

完売しない場合も11月14日で終了となりますので、よろしくお願いします。

 

最終焙煎!
コバルトでは新鮮なコーヒー豆だけを提供するため、焙煎から7日後までを提供期間としています。

 

 

2019年11月のベーグル

茅葺屋根(かやぶき)

2019年11月のベーグルの予定をお知らせします。

【製造&販売予定日】11/7,16,21,30に製造予定

【製造予定ベーグル】 コーベー(かやぶき)

店頭販売分はコーヒー豆との同時購入用ですので、ベーグルだけをご要望の場合は事前予約をお願いします。

プレーンは店頭販売はありませんが、ご予約いただればお作りできます。

ご予約については下記のリンク先を参照ください。

取り置き(ご予約) – コバルト – 神戸三宮の自家焙煎コーヒー豆屋

※以上はあくまで予定であり、メインのコーヒー豆焙煎業との兼ね合い等により、変更する事もあり得ます。

どうぞよろしくお願いします。

茅葺屋根(かやぶき)

10月21日(月)午前は休業の見込みです

ご不便をおかけし申し訳ございません

一身上の都合により、10月21日(月)は開店が遅れ、正午ぐらいの営業開始になる見込みです。

できるだけ早く開けるようにしたいと思います。

ご不便をおかけしますが、ご了承お願いします。

ご不便をおかけし申し訳ございません
m(_ _)m