ラオス ジャイ [100g]


ティピカ種といえば、アラビカの原種に最も近い伝統品種です。
ティ ピカの産地としては中南米、カリブ海などが有名ですが、今回紹介させていただくのは東南アジア ラオスのティピカです。ラオスのティピカは1910年代にフランスから伝わったと言われていますが、その後、多数がロブスタ種に植え換えられ、近年はカ ティモールなどの育てやすく収量も多い品種にシェアをうばわれ、ティピカはほんのわずかになってしまいました。それが国際NGOのオックスファムのサポー トで復活し、ATJによって日本へフェアトレードされるようになりました。

商品名の”ジャイ”は生産者のJCFC(ジャイ・コーヒー生産者協同組合)にちなんで名付けました。”ジャイ” とはラオス語で “心” を意味しているそうです。
とてもきれいな外観の豆ですので、こっと “心” をこめて不良豆を取り除いてくれてるのでしょう。

当店ではさっぱり&すっきり飲んでいただけるシティローストで提供してみることにしました。アジアのティピカをお試しください。

ラオスの生産者のみなさんです。

【発送方法】
・メール便速達: コーヒー豆だけを合計で200g以下ご購入の場合のみお選びいただけます
・宅急便: 上記以外(コーヒー豆を300g以上ご購入の場合や、コーヒー豆以外をご購入の場合)はこちらをお選び下さい

【支払方法】
銀行振込(楽天銀行) / ゆうちょ送金 / PayPal(クレジットカード)