「東ティモール レテフォホ 22/23」焙煎開始

コーヒー豆「東ティモール レテフォホ 22/23」 を焙煎開始しました。

焙煎度はシティローストです。

ご購入量価格 (税込)
100g500円
200g960円 (100gあたり480円)
500g2,300円 (100gあたり460円)

遅ればせながら、当店の定番コーヒー豆のニュークロップ提供開始です。

お試しいただければ光栄です。

どうぞよろしくお願いします。

東ティモール レテフォホ 22/23

エリアエルメラ県レテフォホ村
標高1,450-2,100m
生産者カフェ・タタマイラウ
収穫時期2022年6月~9月
加工方式ウォッシュト
品種ティピカ, etc.
認証有機JAS, Euro Leaf, USDA

標高1450メートルを超える高地にあるエルメラ県レテフォホ村でつくられているコーヒーです。

東ティモールはアラビカ種とカネフォラ(ロブスタ)が自然交配したハイブリッド品種のコーヒーが多く栽培されていますが、このコーヒーはアラビカの伝統品種ティピカを主としています。

日本のNGO(Peace Winds Japan)が、東ティモール独立後の自立を支援するフェアトレードコーヒーとして2003年からスタートしました。

現在では単にフェアトレードコーヒーという枠にとどまらず、コーヒー栽培の理想郷とも言える豊かな土壌で育まれた高品質なオーガニックコーヒーへと発展し、安定供給を続けてくれています。

Peace Winds Japan による動画です。このコーヒーへの取り組みや想いがレテフォホの風景と共に語られてています。

コピグラ (A.P.C.) – コーヒー豆屋のグラノーラ

コピグラ (コーヒー豆屋のグラノーラ)
【商品の説明】
自家焙煎コーヒー(抽出液 & 豆の両方)を使ったグラノーラです。

アーモンド(A), ピーナッツ(P), コーヒー豆(C) が入ってます。

初期のコピグラで使っていたマカデミアナッツ、パンプキンシードは混ぜていません。

コーヒー豆は挽かずにそのまま使っていますが、固すぎず、かつ、苦すぎない程度に煎ってます


グラノーラといえば冷たいミルクをかけるのが定番ですが、ヨーグルトをかけたり、何もかけずそのまま召し上がっていただく方がカリッとした食感を楽しんでいただけます。


ご購入後の保存は、冷凍可能な容器に移し替えての冷凍保存をオススメします。

【原材料】
オーツ麦, アーモンド, 砂糖, バタピー, 菜種油, コーヒー豆
【アレルギー表示 (特定原材料) 】
落花生

【グラノーラの保存方法】

コーヒー豆と同じ袋に入れてお渡しします。

持ち帰られましたら、密閉できる容器や袋に入れて保管してください。

常温保存なら1週間、冷凍保存なら1ヶ月を目処にお召し上がり下さい。

日持ち、食感のどちらの観点でも、冷凍保存をオススメします。

2月のベーグル

来月のベーグルはコーベー モカジャバの予定です。

【製造&販売予定日】2/2(木),11(土),16(木),25(土)

店頭販売分はコーヒー豆との同時購入用ですので、ベーグルだけをご要望の場合は予約をお願いします。

プレーンは店頭販売はありませんが、ご予約いただればお作りできます。

ご予約については下記のリンク先を参照ください。

取り置き(ご予約) – コバルト – 神戸三宮の自家焙煎コーヒー豆屋

※以上はあくまで予定であり、メインのコーヒー豆焙煎業との兼ね合い等により、変更になる事もございます。

一応バレンタインシーズンを少し意識し、チョコレートを使った一品を選びました。

といっても2/14は製造日ではありませんので、2/14 にご利用の場合は 2/11 にご購入&冷凍した物を解凍して使用ください。

どうぞよろしくお願いします(^_^)

コーヒー豆屋のベーグル コーベー(KOBE) モカジャバ(コーヒー&チョコレート)

「コスタリカ アキアレス 21/22」焙煎開始

コーヒー豆「コスタリカ アキアレス 21/22」 を焙煎開始しました。

焙煎度はシティローストです。

ご購入量価格 (税込)
100g560円
200g1,080円 (100gあたり540円)
500g2,600円 (100gあたり520円)

例年ならそろそろタンザニア、ルワンダなどのアフリカへ移る頃なのですが、今年はもうしばらく中米でいきます。

どうぞよろしくお願いします。

アキアレス農園内にある教会です。

コスタリカ アキアレス 21/22

エリアカルタゴ州 トリアルバ アキアレス地区
標高1,200-1,350m
生産者アキアレス農園
収穫時期2021年10月-2022年3月
加工方式水洗式
品種カツーラ, カツアイ, カティモール
認証レインフォレスト・アライアンス認証

スペイン語で「富める海岸」を意味するコスタリカ(Costa Rica)は、東西を太平洋とカリブ海に囲まれ,国土の中央に山脈が連なる美しい自然を有する国です。

近年では、豊かな自然を体感するエコツーリズムや、再生可能エネルギーへの取り組み等で注目される環境立国となっています。

アキアレスはコーヒー農園でありながら、コミュニティでもあります。

敷地内に住居、学校、病院そして教会などを有しており、約2千人が生活を送っています。

2003年にレインフォレスト・アライアンス認証を獲得、2013年にはカーボンニュートラルを達成しており、環境に配慮した農法で良質のコーヒー豆を作り続けています。