4月12日がパンの日ならベーグルの日は?


本日4月12日は「パンの日」だそうです。
パン食普及協会が1983(昭和58)年に制定した日で、江川太郎左衛門という人が「兵糧パン」と呼ばれるパンを日本で初めて本格的に製造した日だそうです。

それでは「ベーグルの日」はどうでしょうか?
ベーグルはパンの一種だからパンの日に祝えばいいと思います。
でも、Bagel Lover なかたには、ベーグルとパンは別物ととらえ、ソフトなベーグルを「パンみたいなベーグル」と揶揄されるかたも多いです。

そこで「ベーグルの日」というものが「パンの日」とは別に設けられているのか調べてみました。

まず、ベーグルの本場のアメリカでは2月9日が “National Bagel Day” とされているようです。
以前は “Bagel and Lox Day” だったのが “National Bagel Day” になったようです。スモークサーモンが無くても良くなったので、やや対象が広まったということでしょうか。

しかし、あまり盛り上がっている感じではなく、日本でも有名なエッサベーグルやH&Hといった本場NYのベーグル屋は「我関せず」なようです。
Brooklyn Water Bagels , Manhattan Bagel  というNYっぽい名前の参加店もあるのですが、どちらもNYには無いお店のようです。日本で言うと、神戸には無い「神戸らんぷ亭」のようなものでしょうか。
Bagel Day Coupons | National Day Calendar

それはともかく、”International” では無く “National” ですから、日本には関係無いですね。

では日本国内ではどうかというと、一応8月8日が「ベーグルの日」として登録されているようです。ジュノエスクベーグルさんが日本記念日協会(そんなのあるんですね)に申請し正式登録されているらしいです。しかしやはり他のベーグル屋さんは「我関せず」なようです。「コンペチタが立ち上げた記念日に乗れるか」とかいうのもあるのかもしれませんね。

そんなわけで、現状ではベーグル屋さんが記念日にちなんで何かやるなら、やはり4月12日のパンの日が妥当なようです。
パンですからね、ベーグルは。
ネコの日(2月22日)に阪神タイガース(虎はネコ科)がイベントやるほどの違和感は無いでしょう。

当店としては、コーヒーの日(10月1日)や、パンの日といった、あちこちでいろいろやってそうな日に乗っかるよりは、これまでどおり、フェアトレードデー、環境デー、コーヒー生産国の記念日などに合わせたイベントを企画していきたいと思っています。

とりあえずは、明日からオレンジデーイベントです。
「とくれんオレンジ」が冷凍庫にスタンバってますので、よろしければどうぞ!
(冷凍庫から出して1時間後ぐらいの半解凍状態がオススメの食べ時です。)
national-bagel-day-february-9