コーヒー豆: グアテマラ ヌエバグラナダ 17/18


エリア サンマルコス地域, エル・タンバドール地区
標高 1,400-1,500m
生産者 ヌエバグラナダ農園
収穫時期 2017年11月~2018年3月
加工方式 水洗式(ウォッシュト)
品種 ブルボン, カツアイ
認証 レインフォレスト・アライアンス認証

グアテマラシティー(250km)よりメキシコ(45km)までの方が近いグアテマラ南西部サンマルコス地区にNueva Granada農園は位置します。

グァテマラ ヌエバ・グラナダ農園

コーヒーの高い品質の追求のみならず、早くからレインフォレストアライアンス認証を取得するなど環境保全に真摯に取り組んでいる農園です。

また、農園内には住居、学校、病院等のインフラが整備されており、農園で働く人々の生活環境にも配慮されています。

Guatemal Nueva Granada - Hand Picking

スペシャルティコーヒーブームでグアテマラのコーヒーは多様化しており、この農園でも複数の加工方式、品種が採用されています。

今回紹介するコーヒーは伝統のブルボン種が6割を占めるコーヒーチェリーを伝統の水洗式処理で生豆に加工した、本来のグアテマラコーヒーと言えるものです。

水洗式の乾燥工程
水洗式の乾燥工程

[オフィシャルサイト】 :::Nueva Granada Coffee:::