コーヒー豆: コロンビア スウィートベリー 18/19


エリア ウィラ
標高 1,300-1,800m
生産者 小農家
収穫時期 2018年10月~12月
加工方式 ウォッシュト
品種 カスティージョ, コロンビア, カツーラ, etc.
認証

世界第4位のコーヒー生産国コロンビアでは、標準的な豆はスプレモ、エクセルソといった豆の大きさだけで分けて取引きされます。

サイズの大きいスプレモのほうが高級とされていますが、複数産地の豆がミックスされ品質にバラツキが生じます。

colombia huila coffee cherries

このスウィートベリーはアンデス山系の南部に位置するウィラ県産に特定したスプレモです。

ウィラ県には37市町村があり、内35市町村でコーヒー生産がおこなわれています。

コロンビア ウィラ県 コーヒー農園

古くから品質の高さに定評のある地区ですが、近年コーヒー生産量が増加
傾向にあり、安定的な供給も見込めるため、ますます注目を集めています。

ウィラ コーヒー フードペアリング
FNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)が提供しているフードペアリングツリーです。中心から伸びる枝が短い食材 (ハム, 味噌, ナス,,ごま油, etc.)が、より相性が良いとされているそうです。