令和3年 和菓子計画

最新の献血結果でGA(グリコアルブミン)が17.4と最高記録を更新^^;
血糖値が高いのに「好きだから」と和菓子をハイペースでいただき続けるのは、雪山に登山に行くようなもの。
人工透析にかかるような羽目にでもなったら、周りに国に大迷惑をかけてしまう。

そこで、今年は和菓子をハレの日だけに嗜む計画をたてた。

  • 元旦 1.1 (あんもち)
  • 2~12月のおついたち (朔日参りできた時だけ。コーヒーに合わない赤飯の代わりに小豆の餅物。)
  • 建国記念の日 2.11 (小豆の餅物)
  • 天皇誕生日 2.23 (小豆の餅物)
  • 春分の日 3.20 (牡丹餅)
  • こどもの日 5.5 (柏餅)
  • 和菓子の日 6.16 (小豆の餅物)
  • 十五夜 9.21 (月餅。和菓子じゃないけど。)
  • 秋分の日 9.23 (お萩)
  • 十三夜 10.18 (豆大福)
  • 明治節 11.3 (小豆の餅物)
  • 新嘗祭 11.23 (小豆の餅物)
  • 冬至 12.22 (湯圓。和菓子じゃないけど。)
豆大福とコーヒー
鉄板のペアリング「豆大福とコーヒー」

合計すると23にもなるが、あくまで食べてもいい日であって、食べなければいけない日ではない。
執着しなければ、実際は半分ぐらいになると予想される。

最初のあんもちは、大安亭市場 前田ベーカリーさんはコロナの影響で製造しておらず、春日野道商店街 甘栄堂さんも予約販売のみとの事でありつけず、幸先よい(?)スタートとなった。
この調子で行けば、1年後にはGA15.5以下になっているに違いない。