出がらしコーヒー豆を使った消臭(効果アップ版)


使用済みのコーヒー豆(粉)を乾燥させてから下駄箱やトイレなどの消臭に使えるというのは有名な話で、やっている人も多いと思います。

最近知ったのですが、後者の場合は濡れたままのほうが良く消臭できるそうです。

乾かさなくて済むので一石二鳥ですね。

【使用方法】

ドリッパーの予備があるようでしたら、淹れ終わったらドリッパーをそのまま皿などに載せてトイレに置くだけで完了です。

【問題点】

問題点としては、まず、湿ったままのため日持ちは悪いと思います。

基本は毎日交換したほうが良いと思います。

まあ、毎日コーヒーを淹れてる人なら特に問題にならないでしょう。

あとは、コーヒーを淹れるのに使っている器具をトイレに置くことに違和感を感じる事でしょうか?

俺は全然平気ですが、気になる方は、トイレ専用のを別途用意する事などご検討くださいませ。

トイレ用ケメックスなんてオシャレじゃないでしょうか?(;´∀`)

【エピローグ】

消臭だけでなく、コーヒーの香りが漂います。

トイレタイムが癒しの時間になりますよ。

結構オススメです( ´∀`)つc□~

使用済みのコーヒー豆を使った消臭


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です