ツキイチコンボ (8/4) 開催のお知らせ


8月4日(木)に恒例のツキイチコンボを実施します。

「今月の一品」を含むコーヒー豆&ベーグルのセットであれば、どの組み合わせでも100円OFFになります。
※お一人様1セットまでです。
※ 「今月の一品」が完売した時点で終了します。

もうすぐリオオリンピック!ということで、「今月の一品」はコーヒー豆「ブラジル ダテーラ ヴィラ」です。
シティロースト、イタリアンローストの2種類を提供中ですが、どちらでもOKです。
どのベーグルと組み合わせていただいても100円OFFですので、ぜひご利用ください。

イベントのお知らせはニュースレターでもお知らせしています。よろしければコチラからご登録ください。

どうぞ、よろしくお願いします。

ツキイチコンボ
「今月の一品」を含むコーヒー豆&ベーグルのセットがお買い得になる月例イベントです。「今月の一品」はその月によって変わります。

 


咲きました (ヒマワリのその後 3)

ミニひまわり

店舗脇のミニヒマワリがようやく咲きました (^_^)
種を蒔いた時の前回投稿が4月20日なので、100日以上かかっての開花です。
ミニひまわり

通常は60日で咲くようなので、40日ほど遅い開花です。
また、開花はしましたが、既に下のほうは枯れかけて満身創痍のようにも見えます。

土が極端に少ないので、十分に根をはれず、養分を採ることもできず、発育に問題が出たのだと思います。

それでも、アスファルトの隙間でよくがんばってくれました。

当初の計画と、今回の結果の間には、かなりギャップがあります。

【当初の計画】
sunflower

【今回の結果】
ミニヒマワリ

でも、今回の栽培で、狭いアスファルトの隙間で屋根より高いヒマワリを育てるのは無理があると気づきました。(遅っ!)

これからは小さくても凛として咲く花を育てていきたいと思います (^_^)


無理せずコーヒーを楽しみましょう (^_^)


一昨日は定休日でした。
コーヒーセッションの開催日でしたが、午後の部にキャンセルが入ったので、梅田まで出てコーヒー屋さんを2軒まわってきました。

どちらも、雑誌やWEBのサードウェイブコーヒー特集などに取りあげられるような今風(^_^;)のコーヒー屋さんです。

【今風のコーヒーとは】

ホット、アイス合わせて5種類ほどいただきましたが、噂どおり煎りが浅いです。
どれを選んでも、当店でいうミディアムロースト、ハイローストぐらいの焙煎度のコーヒーが出てくるようです。
当然、酸味は最高潮です。

アイスコーヒーぐらいは別の深煎りのコーヒー豆を使うのかなと思ったんですが、違いました(^_^;)
ホットコーヒーと同等の浅煎りのコーヒー豆を使って、水出しで作ったり、フレンチプレスで淹れたのを急冷して作ったりしてるんですね。

「ホットもアイスも酸味を味わいましょう!」ということなのでしょう。

【今風のコーヒーは美味しいのか】

※ これは飲む人の好みですので、参考程度にとどめてください。

酸味のみならず、渋み、雑味まで最高潮のコーヒーもありました(^_^;)

さすがにこれは「誰が飲んでも美味しくないだろ・・・」と思ってしまいましたが、そういう問題外なのを除けば、美味しく飲める人もいるんじゃないかと思います。

ただ、カフェなどで非日常的に飲むのに向いてるコーヒーという印象です。

豆で買って帰って毎日飲む「我が家のコーヒー」としては、あまり適していないと思います。

※あくまで個人的感想です。

普段飲むコーヒーは、しみじみ美味しいのが一番ではないでしょうか。
普段飲むコーヒーは、しみじみ美味しいのが一番ではないでしょうか。

【無理せずいきましょう (^_^)】

「このコーヒー美味しい!毎日飲みたい!」と、本当にそう感じたのならいいと思うんです。

でも、そうではなく、

「流行っているから美味しい」

と、思わされてるかた、思い込もうとしているかたも少なからずいらっしゃるような気がしています。

流行色はナントカ委員会によって決められていることはご存知でしょうか?
そこで決まった流行色にファッション業界などが追随するわけです。

コーヒーもこれに近いものがあって、ナントカ協会で、「美味しいコーヒーとはこういうものだ!」となれば、流行りモノ好きな店や人がそれに追随する流れがあります。

毎年「今年の流行色」を追いかける人もいらっしゃるとは思います。
でも、無駄なコストはかけず、自分が本当に好きな色の服を着続ける人のほうが多数なのでは無いでしょうか。

コーヒーも先入観無しに飲んでみて、美味しいと思うコーヒーがいいと思います。

無理にレモンティー、ハーブティーみたいなコーヒーを飲まなくてもいいでしょう。

好みのコーヒーを楽しんでいきましょう (^_^)

以上、流行色そっちのけで青色ばかり着ているやつの投稿でした。(^_^;)

-shared-img-thumb-150912275732_TP_V


過半数 (6/11)

生産者のサポートでコーヒーを毎日味わうことができています。

先週から新コーヒー豆としてケニア ティムファクトリーを焙煎&提供開始しました。
このコーヒー豆はレインフォレスト・アライアンス認証と4C認証を得ている、いわゆるサステイナブルコーヒーです。

サステイナブルコーヒーとは、産地の環境や人々の暮らしに配慮し、将来にわたって良い状態を維持していくことを目指しているコーヒー豆です。

いくら風味に優れたコーヒーでも、産地の環境を破壊したり、生産者がいくら栽培しても食べていけないようなコーヒーは美味しく飲めないと思います。
嗜好品は、周りに迷惑をかけずに楽しまないといけないと思うのです。

だから、チャンスをみて、サステイナブルコーヒーの割合を増やしていくことを開業当初から目指していました。

今回のケニア ティムファクトリーのリリースで、ようやく11種類中6種類がサステイナブルコーヒーになりました。

同じ生豆を2種類の焙煎度で提供しているものがあるので、生豆としては4種類しか無いのですが、ここは固いこと言わずにお願いします。(^_^;)

現在のコーヒー豆リスト
地球のアイコンがサステイナブルコーヒーです。

もっと簡単に増やせると思っていたのですが、なかなかそうはいきませんでした。

まずサステイナブルとは農作物の品質には関係無いので、サステイナブルだけど低品質なものがいっぱいあるわけです。
さらに、認証されている生豆の場合は、認証を維持するコストが発生しますので、認証の無い同等の生豆に比べ高価になりがちです。
このような事情で、価格と品質が理にかなったサステイナブルコーヒーというのがなかなか見つからないわけです。

また品揃えについては、コーヒー豆屋なのだから、「まずは、いろんな嗜好のお客様が何かひとつは気に入ったものを見つけていただけるようにする」事を優先しています。
このため、焙煎度や加工方式に幅をもたせて、お客様に選択していただけるようにしたいのですが、そこにうまい具合にサステイナブルコーヒーがはまる事は稀なんです。

そんな状況に苦慮してきましたが、じわじわ増えて、ようやく過半数まで来ました。

当面は5種類、6種類ぐらいをウロウロしていると思いますが、コーヒー豆屋としてのラインナップの魅力を損なわないように気をつけながら、これからも積極的に採用していくつもりです。

愛ある消費が増えていけばいいな、と思っています ( ´∀`)

生産者のサポートでコーヒーを毎日味わうことができています。


コーヒーセッション開催のお知らせ (2016年8月)


8月の「コーヒーセッション (ハンドドリップ抽出+アイスコーヒー作成編)」の開催日程をお知らせします。

日にち: 8/9, 8/30

時間: 10:00-11:30,14:00-15:30の1日2回開催です。

9月からはホットコーヒーのみの内容に戻りますので、アイスコーヒー編をご希望のかたはぜひ8月の開催をご利用ください。

既にセッションのページから申し込み可能となっていますので、よろしくお願いしす。

イベントのお知らせはニュースレターでもお知らせしています。よろしければコチラからご登録ください。

bf2f5668b55049c4c003fc19bc728995_m