コーヒーゼリーの作り方

コーヒーゼリーのレシピはインスタントコーヒーを使うものが多いですが、元のコーヒーの味が出やすい食べ物です。良いコーヒー豆から作れば良い味になりますので、コーヒー豆から作る場合の手順を紹介します。

【前提】

・出来上がり量 2人分
・所要時間 2時間(冷ます時間含む)

【材料】

・コーヒー豆(粉)30g ※イタリアンロースト、フレンチロースト等の極深煎りがオススメです。
・アガー(パールアガー)8g
・グラニュー糖16g
・水約300ml

【手順】

(1) 約300mlの水を沸かす。
(2) 沸かした湯でコーヒーを150ml淹れる。(コーヒーの粉は中挽き30gを推奨しますが、お好みで調整して下さい。)

コーヒーゼリーの作り方

(3) コーヒーを淹れてる間に、別の容器(電子レンジで利用可能なもの)にアガーと砂糖を入れてよくかき混ぜておく。
(4) コーヒーを淹れ終わったら、残った湯のうち90gを(3)の容器に加えて、よくかき混ぜる。
(5) (4)を電子レンジで加熱する。沸騰させないように、微小な泡が浮いてくるのが見えたら止める。(当方の環境では600W 40秒ぐらいかかります。)
(6) 電子レンジから取り出してよくかき混ぜる。コーヒーと混ぜて、さらによくかき混ぜる。
(7) ゼリー用の耐熱ガラス容器などに入れて冷ます。粗熱が取れたら、さらに冷蔵庫で冷やして完成。
※ ゼリー表面に泡が出来てしまう場合は、スプーン等で取り除くこともできますが、あらかじめ茶漉しで泡を濾してから容器に注ぐようにすると、泡を減らすことができます。(よくあるステンレスの茶漉しだと粗すぎますので、ポリプロピレン等の細かい目のものがオススメです。)

コーヒーゼリーの作り方
茶漉しで泡やダマを濾すことができます。

【食べ方】

イタリアンロースト、フレンチロースト等の極深煎りのコーヒー豆で作った場合は、牛乳や豆乳などをかけて食べるとより美味しいと思います。
濃い目のレシピですので、クリーム(コーヒーフレッシュ)より牛乳や豆乳のほうが喉越しよく召し上がっていただけます。

(C) CMB
(C) CMB

“コーヒーゼリーの作り方” への1件の返信

コメントは受け付けていません。