コーヒー豆: ティモールブレンド (Timor Blend) 2016


【ブレンドの配合】

・東ティモール レテフォホ (フルシティロースト) 50%
・インドネシア マンデリン ドロサングル (フルシティロースト) 50%

【ブレンドの背景】

ティモール島を分け合う2つの国、東ティモールとインドネシアのブレンドコーヒー豆です。

1975年にインドネシアが東ティモールへ軍事侵攻して以降、ティモール島では多くの血が流されました。

日本も米国などとともに当時のインドネシア スハルト政権を支援しており、決して無関係ではありません。

2002年の東ティモール独立(主権回復)から14年になろうとしていますが、戦争の遺恨は根深いものがあると思うのです。

戦後71年目となる現在の日本と中国、韓国、ロシア、アメリカ等との関係を見れば、そう思えます。

そういうわけで、東ティモール-インドネシアの間に平和な関係が続くことを願って、両国の豆を同量ずつブレンドしています。

timor island
© www.freeworldmaps.net