コーヒー豆: タンザニア リマ 15/16


【基本情報】
エリア タンザニア南部
標高 1,600m
生産者 Lima 生産者組合
収穫時期 2015年6月~8月
加工方式 ウォッシュト
品種 N39
認証

タンザニア内で最大の生産量を誇る南部産の豆です。

近年CPU (Central Pulpery Unix) と呼ばれる共同の加工所が増えたことで、加工処理が均一化され、高い評価を得るコーヒーが作られています。

タンザニア リマ ウォッシュトによる加工

このコーヒー豆は果肉除去、水洗、乾燥までをCPUが担当し、脱核、選別を Lima Limited が担当する連携プレーで作られています。

タンザニア リマ (Lima Limited)