コーヒーレッスン 「アイスコーヒーも作ってみよう編」6月開催のお知らせ

甘栄堂 さんの「福かすが」(つぶあん)とアイスコーヒー

5月の「コーヒーレッスン 」は 6月18日 (火) に開催します。

時間は 9:30-11:00,13:00-14:30 の2コマです。

今年も5月から9月の間は、ホットコーヒーだけで無く、アイスコーヒーも作っていただく内容で実施します。

既にレッスンのページから申し込み可能となっています。

どうぞ、よろしくお願いします( ´∀`)_c□~

甘栄堂 さんの「福かすが」(つぶあん)とアイスコーヒー
春日野道商店街 甘栄堂さんの 「福かすが」。※コーヒーレッスンにはついていません^^;

2019年6月のベーグル

茅葺屋根(かやぶき)

2019年6月のベーグルをお知らせします。

【製造&販売予定日】6//8(土),13(木),22(土),27(木)

【製造予定ベーグル】 コーベー(かやぶき)

店頭販売分はコーヒー豆との同時購入用ですので、ベーグルだけをご要望の場合は事前予約をお願いします。

プレーンは店頭販売はありませんが、ご予約いただればお作りできます。

ご予約については下記のリンク先を参照ください。

取り置き(ご予約) – コバルト

※以上はあくまで予定であり、メインのコーヒー豆焙煎業との兼ね合い等により、変更する事もあり得ます。

どうぞよろしくお願いします。

コーベー (かやぶき)

 

黒目豆 (ブラックアイビーンズ) の甘煮

黒目豆(ブラックアイビーンズ)の乾燥豆

ブラックアイビーンズ(黒目豆)の甘煮

【商品の説明】

黒目豆(ブラックアイビーンズ)の甘煮です。

黒目豆は色は違えど赤飯で使われるササゲと同じ種類なので、風味は小豆に似ています。
栄養の面では小豆と比べて、タンパク質多め、糖質少なめという特徴があります。
また小豆より煮崩れしにくいため、あんこより煮豆に向いているといえます。

せっかく糖質少なめなので、砂糖の代わりにパルスイートで甘味を付けています。
おやつはもちろん、米や麦の代わりの主食としてもいかがでしょうか。
小豆似ですのでコーヒーとの相性もよいです。

【原材料】
黒目豆(ブラックアイビーンズ), パルスイート
【アレルギー表示】
黒目豆(ブラックアイビーンズ)の乾燥豆
煮る前の黒目豆。パンダの目のような黒い模様が顕著です。

アスファルトに咲く花 (フィナーレ)

アナガリス

コバルトでは店舗脇のアスファルトの隙間で花を咲かせるべく取り組んできました。

2015に故郷 佐用の名物であるヒマワリでスタートするも失敗

2016はヒマワリをあきらめミニひまわりを栽培し開花

2017は店名が Coffee meets Bagels からコバルトに変わり、テーマカラーである青の忘れな草を選択

2018はブログに書いてませんでしたが、ブルーにこだわりネモフィラにチャレンジするも失敗。

2019はネモフィラは見切り、より青が鮮やかなアナガリスにチャレンジ。

ブログへのアップが遅れてしまいましたが、平成が終わる寸前に咲き始め、令和となった今もまだ咲いてます。

既に最盛期を過ぎた感がありますが、よろしければ観てあげてください。

アナガリス
サクラソウ科アナガリス属

平成→令和と御代をまたがって咲き続けたこのアナガリスで、このチャレンジは一旦終了することにします。

草花にとってもっと居心地のいいスペースが持てるようになったら、たくさんの青い花を・・・と思ってます。

エンディングはこの曲で ( ´∀`)ノ

「ブラジル ダテーラ サンライズ 18/19」 焙煎開始

ブラジル ダテーラ農園 ロゴ

コーヒー豆「ブラジル ダテーラ サンライズ18/19」 を焙煎&提供開始しました。

焙煎度はイタリアンロースト(I)です。

ご購入量 価格
100g 440円
200g 840円 (100gあたり420円)
500g 2,000円 (100gあたり400円)

ブラジル プレミアムショコラ の イタリアンロースト との入れ替えです。

心地よいコーヒータイムに役立てば光栄です。

どうぞよろしくお願いします。

ブラジル ダテーラ コーヒーチェリー

 

ブラジル ダテーラ サンライズ 18/19

ブラジル ダテーラ農園 ロゴ
エリア ミナスジェライス州パトロシーニョ市
標高 1,000-1,100m
生産者 ダテーラ農園
収穫時期 2018年6月~9月
加工方式 ナチュラル, パルプトナチュラル
品種 ムンドノーボ, カツーラ, etc.
認証 レインフォレスト・アライアンス認証

ブラジル ダテーラ コーヒーチェリー

世界第一位のコーヒー生産国がブラジルで、世界の約3割のコーヒー豆はブラジル産です。

日本の国別輸入量も同様にブラジルが最大で約3割を占めています。

そんなブラジルの中でも、ダテーラは年間85,000袋の生豆を生産する大規模農園です。

生産から輸出まで全て農園で一貫して行うことができ、安定した品質のコーヒーの供給を続けています。

ブラジル ダテーラ農園 ファーマー

社会貢献に積極的に取り組んでいる農園で、レインフォレスト・アライアンス認証を取得するなど持続可能なコーヒー生産を追求しています。

ダテーラ農園でコーヒー生産に携わる人々のインタービューを集めた動画(日本語版)がありますので、観てみて下さい。

「ブラジル プレミアムショコラ 18/19 イタリアンロースト」最終焙煎

チョコレートとコーヒー

コーヒー豆 「ブラジル プレミアムショコラ 18/19」 のイタリアンローストは本日焙煎した分が無くなり次第、提供終了です。

コバルトでは新鮮なコーヒー豆だけを提供するため、焙煎から7日後までを提供期間としています。

完売しない場合も5月9日で終了となります。

なお、フルシティローストのほうはまだしばらく継続しますので、引き続きよろしくお願いします。

最終焙煎!
コバルトでは新鮮なコーヒー豆だけを提供するため、焙煎から7日後までを提供期間としています。