お酒を作る時に使うのに適したコーヒー


【コーヒーをお酒に抽出するのが流行ってる?】

最近、コーヒーを使ったお酒が流行ってるんでしょうか?
このブログでもコーヒーウォッカを紹介したことがあるのですが、最近はお客様から焼酎に浸ける豆だとか、テキーラに浸ける豆だとか、たまに相談を受けることがあります。

【基本的な考え方】

自分はほとんどお酒を飲まなくて、ウォッカ以外は試したことはありませんので、実体験に基づいたアドバイスはできませんが、基本的には以下が言えると思います。

「冷たくして飲むのなら、アイスコーヒーに適した豆と同じで良い」

つまり、当店の焙煎度で言うと、イタリアンローストやフレンチローストの豆で良いと思います。

【なぜアイスコーヒーと同じ考えで良いのか?】

コーヒーは冷たくなると、コーヒーらしい苦味が薄れてしまう反面、舌に残るような不快な酸味は増すからです。
(これは、コーヒー自体の変質というより、人の味覚によるものとも言われています。)
このため、アイスコーヒーではイタリアンローストやフレンチローストといった苦くて酸味成分が無い豆を使用したほうが、美味しいと感じる人が多いのです。

焼酎にしろテキーラにしろ、水割りやロックで飲むなら同じ考えで良いと思います。液体に限らず、冷やして食べるゼリーなんかも同じ考えで大丈夫と思います。

とはいうものの、酸味のあるアイスコーヒーを好まれるかたもいらっしゃいますので、そういうかたにとっては浅煎りのコーヒー豆のほうが向いてるかもしれません

満足のいくお酒ができることを陰ながら祈っております。

コーヒーウォッカ