コーヒー豆: ブラジル パライソ


【基本情報】
エリア モジアナ地区
標高
生産者
クロップ 13/14
加工方式 ナチュラル
品種 カツアイ,ムンドノーボ
認証

輸出規格No.2はブラジルコーヒーの最上級ですが、さらに品質を安定させることを目的に、モジアナ地区で採れたものに限定したコーヒーがパライソです。
加工・精製はブラジルの伝統ともいえるナチュラルです。伝統的な加工方式によって「これぞブラジル」という伝統的なフレーバが生み出されています。
Ö0é0¸0ë0

³0ü0Ò0ü0Á0§0ê0ü0.

ネットショップ 商品ページ