モカジャバブレンドDIYセット販売のお知らせ

モカジャバブレンドDIYセット

昨年12月に販売し好評いただきましたモカジャバブレンドですが、今季は自分でブレンドできるDIYセットとして提供させていただきます。

【商品名】 モカジャバブレンドDIYセット

【提供価格】 2,000円(税込)

【販売期間】 2014年12月の1ヶ月間

※ただし、下記のセット内容に含まれるアイテムが無くなりしだい終了します。

【セット内容】
エチオピア(モカ)/イルガチャフィ コンガ 150g
インドネシア(マンデリン)/ドロサングル 150g
・専用ラッピング(アロマブレスパック+ミニ麻袋バッグ)
・下記ウンチクの書いた紙

【ウンチク】
モカジャバとはモカ(エチオピアorイエメン)とインドネシアの豆をブレンドしたコーヒーです。
「世界最古のブレンド」と言われるぐらい、古くから作られている伝統のブレンドです。
基本の配合は50%ずつですが、お好みの配合でブレンドできるようにエチオピア、インドネシアのコーヒー豆を150gずつセットにしました。単品でもブレンドでもお楽しみください。

※下の写真の珈琲豆ペーパーウエイトはセットに含まれませんが、ミニ麻袋バッグに同梱でき、追加の一品に最適なアイテムです。1個800~1,000円です。

モカジャバブレンドDIYセット


12月の「コーヒーセッション (ペーパードリップ抽出編)」の開催のお知らせ


12月の「コーヒーセッション (ペーパードリップ抽出編)」の開催日程をお知らせします。

日にち: 12/16,12/30
時間: 10時-11時,14時-15時, 18時-19時の1日3回開催です。

既にセッションのページから申し込み可能となっていますので、よろしくお願いします。

入れ方のポイントのひとつは、目標となる抽出量、時間を決めて、それを目指して入れることです。
ドリップスタンド、タイマー付きスケールを使って、実際に抽出量、時間を測定しながら入れていただきますので、トライしてみてください。

P1030261

 


コーヒー豆「エチオピア / イルガチャフィ コンガ」販売開始のお知らせ


本日(11月30日)からエチオピアのコーヒー豆 「イルガチャフィ コンガ」を販売開始しましたのでお知らせします。
焙煎度はフルシティローストです。ミディアムローストのほうも販売中のイルガチャフィが無くなり次第入れ替えます。

ご購入量 価格
100g 480円
200g 920円 (100gあたり460円)
500g 2,200円 (100gあたり440円)

これまでもイルガチャフィ地区の豆をあつかっておきましたが、今回はイルガチャフィ地区の中でもコンガ村に限定された生豆を焙煎したものになります。
クロップ(収穫年度)も新しくなり、よりフレッシュになりました。ぜひお試しください。
et yirgacheffe - handpicking


コーヒー豆: エチオピア イルガチャフィ コンガ


【基本情報】
エリア イルガチャフィ地区 コンガ村
標高 1,870-1780m
生産者
クロップ 13/14
加工方式 ウォッシュト
品種
認証

“モカ” とはイエメンにある港の名前に由来し、この港から出荷されるイエメンとエチオピアのコーヒーを指していました。
したがって”モカ”と呼べるコーヒーは多種多様ですが、この “モカ” はエチオピアのウォッシュト(水洗式)です。シダモ地方イルガチャフィ地区の中でもコンガ村で栽培されたものだけを集めたコーヒー豆です。

et yirgacheffe - sign

伝統的なナチュラル精製のモカとは一味違う、クリーンで華やかなフレーバーを感じることができます。

ウォッシュト(水洗式)で精選された生豆にさらに手作業による不良豆除去を繰り返した高品質なコーヒーです。

et yirgacheffe - handpicking


練り込み、混ぜ込み、巻き込みのニュアンスの違い


当店ではPOPやWEBで各ベーグルを説明するのに「練り込み」「混ぜ込み」「巻き込み」という表現を使っています。

意図的に使い分けているのですが、通じにくいこともあるようですので、今回は簡単にまとめることにします。

(1) 練り込み
生地を作る時に初っぱなから小麦粉などと一緒に入れることです。粉チーズ、ブラックペッパーなど粒度の小さいものが対象になります。

(2) 混ぜ込み
生地がある程度まとまってきた段階で具材を混ぜることです。ドライフルーツ、チョコチップ、ナッツ類などやや粒が大きなものが対象になります。
混ぜ込み

(3) 巻き込み
こねあがった生地をのばして、中に具材を巻き込むことです。クリームチーズ、ベーコン(ベーコンチーズ)、さつまいも(黒ゴマおさつ)など比較的大きめの具材が対象です。

少し注意していただきたいのは巻き込み系のベーグルをスライスすることです。
あんぱんを縦にカットすることはあっても、横にスライスする人はあまりいないですよね。
大きさは違いますが、巻き込み系のベーグルも水平方向にはスライスしないほうが綺麗に召し上がっていただけると思います。
とはいえ、ご購入いただいたベーグルはお客様のものですので、ご自由にお楽しみくださいませ。