ブラックココアVSココア


当店は火曜日が定休日なので、月曜日は翌日のベーグルを仕込む必要がありません。そのため、新商品の開発や、既存商品の改良を目的とした試作は月曜日に行います。

今日は、既存商品ダークココア&オレンジピールベーグルの改良のための試作をしました。

ダークココアというのは、通常のココアにブラックココアを混ぜて色を黒っぽくしたものを当店が勝手にそう呼んでいるだけです。

ブラックココアは通常のココアをアルカリ処理したもので、ノーマルのと比較すると、色以外に以下の2つの特徴があります。

  • 味がややビター
  • カカオの香りがやや弱い

当店はコーヒー豆屋ですので、ベーグルは「自分で淹れるコーヒーと一緒に楽しんでいただくもの」と位置づけて作っています。
その位置づけで考えると、コーヒーと一緒に楽しむのなら、ブラックココアのビターさは要らないように思えてきたわけです。コーヒーがビターですからね。また、通常のココアに変えることによってカカオフレーバーが増すのなら、それはむしろ歓迎だと思います。
そういうわけで、今更ではありますが、今回ブラックココアを全く使用しないタイプを試作してみました。

新ベーグル? ココア&オレンジピール
なんかコーベーそっくりになってしまいました

結果として、香味についてはコーヒーと相性がより良いものになったと思うのですが、ルックスがコーベー(コーヒー&チョコのベーグル)と似通ってしまい面白くないものになってしまいました。あの黒光りが無いとなんか寂しいような気がします。

見た目をとるか、コーヒーとの相性をとるか、もうちょっと検討して、再来週から提供開始する予定です。機会がありましたらお試しください。